サクラマス 渓流・源流

失敗しないウェーダー選び【おすすめウェーダー紹介!】

サクラマスや渓流が解禁すると大勢で賑わう各河川。

この時、ウェーダー着用は必須です。

この記事では

サクラマス釣りや渓流釣り入門者・初心者のかたに向けて

タイプ別・生地別

といった失敗しないウェーダー選びのノウハウを紹介させていただきます。

ストッキングタイプとブーツタイプ

ウェーダーには、ストッキングタイプとブーツタイプがあります。それぞれの特徴を理解し自分のスタイルにあったものを選んでください。

ストッキングタイプのメリット・デメリット

ストッキングタイプのメリットは、なんと言っても歩きやすさにあります。機動性抜群で常に移動が伴う渓流釣りやサクラマス釣りにおいては欠かせません。

デメリットはウェーダーの他に、シューズを準備しなければいけないので出費が高くつきます。また、脱着が容易ではありません。

しかし、これらデメリットがあたっとしても、歩きやすさといったメリットの方が大きいといえますので、愛用している方が多いのではないでしょうか。

ブーツタイプのメリット・デメリット

ブーツタイプのメリットは、ストッキングタイプよりコストが抑えられ経済的です。脱着も容易かつコンパクトで携帯性も優れています。

そして唯一のデメリットが、歩きにくいということ。

あまり移動を必要としない、サーフでの回遊待ちや、シーズン初期の赤川サクラマスなどでは効率的と思います。

生地の違いによる性能差を理解しよう!

ウェーダーの素材には、防水透湿性・ネオプレーン・ナイロンなどがあります。それぞれの生地の特徴を紹介していきます。

防水透湿性

水を通さない防水性能と、ウェーダー内の蒸気を外に排出す透湿性を兼ね備えた素材です。

1つのポイントでジッとしていられない、ランガンスタイルの方におすすめです。

一度は聞いたことはあると思いますが、ゴアテックスが有名で軽さ・機能どちらをとっても、他の追従をよせつけない秀逸な素材です

ネオプレーン

寒冷地・寒冷期、確保したポイントでジッと来るであろうその時を待つ、待ち伏せスタイルには欠かせない素材。寒いのが苦手のかたには最適です。

暖かい反面、生地は厚く重いのでランガンには不向きです。

ナイロン(注意が必要‼)

さて、ここを紹介しようかどうか迷いましたが、あえて紹介させていただきます。

主観で恐縮ですが、この生地はおすすめできません。

非常に安価で、機能性も悪くもありませんが強度が弱すぎます。ウェーディングはターゲット攻略の幅を広げてくれる反面、それ相応の危険が伴います。まして、それが流速のある河川では非常にまずいです。知らず知らず穴が開いた箇所から一気に流入してきたら身動きとれません。流されます。最悪命を落としてしまうかもしれません。

ナイロン以外のウェーダーを強く推奨させていただきます。

おすすめウェーダーの紹介

自身が実際、着用してきてこれはおすすめできる!と感じた商品だけを厳選レビューしていきます。

【ストッキングタイプ+防水透湿性】Simms メンズ フリーストーン ストッキングフット ウェーダー


機能性・耐久性・デザインどれをとっても最高峰です。ちょいとお値段が・・・

しかし、一度着用したら他所のメーカーには見向きもしなくなります。

それだけ快適です!

間違いありません!

【ストッキングタイプ+防水透湿性】リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) ウェーダー N3 チェストハイウエーダー W-46


機能性・価格帯、バランスのとれたモデルです。

激しい遡行が伴う渓流や山岳釣行で着用しています。

ガンガン行動したいアングラーにオススメですね。

【ストッキングタイプ+防水透湿性】プロックス ウェーダー ブリザテックポリカウェダー(チェスト/ストッキング) PX325LL


リーズナブルでありながら十分な機能!

サーフや湖で使用しています。

【ブーツタイプ+ネオプレーン】リアス(REARTH) ウェーダー FWD-6100 ウェーダーNEO CGY L.


暖かいですが、重く動きにくいのが特徴です。

防寒機能は抜群で激荒れ日本海のハダハダ釣りにもおすすめです。

まとめ

ここまでサクラマス釣りや渓流つりでは欠かせない、ウェーダーの紹介をさせていただきました。

主観的な内容で申し訳なく思いますが、安全で安心・快適な釣りを共有できたらという思いで書かせていただきました。

少しでも参考にして頂けたのであれば幸いです。

こちらも見てね!

サクラマス

2023/1/29

【本流サクラマス釣り】ナイロンライン?それともPEライン?

海以外の本流サクラマス釣りでナイロンライン使いますか?PEライン使いますか? なかなか難しいテーマですよね。 広大な海や大河のオープンウォーター。これに絡むドン深ポイントなどなど遠投性や感度を優先したい時は迷わずPEラインです。 分かってます! でもですね・・・ 流速がある本流サクラマスではナイロンが扱いやすい!ナイロン以外考えられない! といったナイロン信者は少からず存在します。私もそのうちの一人です。 当記事は本流サクラマスで使用するライン選びでに迷っている方々へ向けた記事となります。一読いただければ ...

サクラマス 鮭有効利用調査

2023/1/29

【鮭川鮭有効利用調査】もう悩まない。高実績ポイント!

河川に遡上した鮭を獲る行為は一部の例外を除いて 全面的に禁止されています。 では、その例外とは・・・? そう、 鮭有効利用調査です! 山形県の河川では多くの漁協が取り組んでいますが、この記事では 鮭川での鮭釣りにフォーカスしポイントと鮭釣りをする前の注意点をご紹介させていただきます! 鮭川有効利用調査の概要 まず、前提として鮭有効利用調査は 抽選です! 許可を得なければ釣りはできません。 といったところで 応募から当選、実釣までのプロセスを簡単に説明します。 鮭有効利用調査は抽選!早い行動が重要! 鮭川の ...

鮭有効利用調査

2023/1/23

【2023鮭川鮭有効利用調査へ向けて】応募手順と当選への道紹介!

鮭川で鮭釣りがしたい! でも、申込方法がいまいち分からない! そんな悩みを抱き、ここに辿り着いたのではないでしょうか? 分かります! いや、本っ当に応募方法が分かりづらいんですよ・・・ 当記事では鮭川鮭有効利用調査への応募手順をどこよりも簡単に説明していますので、ぜひ読み進めてみて下さい! 鮭川鮭有効利用調査への応募方法は簡単! まずはじめに、鮭川に限ったことではないのですが 鮭有効利用調査は抽選です。 当記事は鮭有効利用調査への当選を保証する内容ではありませんので予めご理解ください。 さて、本題の応募方 ...

サクラマス 渓流・源流

2023/1/23

釣り人が事故から学ぶ水難事故対策【河川流速域編】

2021年9月某日、慣れ親しんだ清流最上小国川と母なる川,最上川の合流点で事故はおきた・・・ 夜中にバス釣をしていた男性が突如行方不明に その数日後、数キロ下流で遺体となって発見された。 思いがけない事故で御慰めの言葉もございません。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。 このような事故を記事にしてしまうのは大変心苦しいのですが この事故を尊い教訓として同じ事故を二度と起こさないよう微力ながら尽力したい所存です。 なぜ事故は起きたか?河川の恐怖とは? 近年最上川本流では特定外来魚に指定されている外来魚(バス ...

渓流・源流

2023/1/23

【渓流釣り必須アイテム】根がかり回収率No1ルアーリターンとは?

こんにちは、こたです。 誰もが釣りを経験すればするほど ”道具選びという迷路” に迷い込むことでしょう。 釣りをしない方からすれば到底理解できないことでしょうが、釣り人の道具にかける費用と時間は半端じゃありませんw しかし際限なく道具選びができるほど裕福なわけではないので、できる限り経済的に釣りを楽しみたいものです。 そんな中、一体何に一番お金を使ってしまうか考えたことがありますか? 答えはミノーです!! 一個1000円から1800円程度。中には3000円を超す高価なバルサ製のミノーまであります。 2.3 ...

-サクラマス, 渓流・源流
-, , , , , , ,

© 2023 とうほぐ御魚市場 Powered by AFFINGER5