未分類

アウトドア・必須アイテム3選!!【命を守るために!!】

こんにちは。

私は山が好きで隙あらば山に行きます。

キャンプであったり釣りであったり登山であったりと・・・w

山菜取りにもいきますね。

命あってこその娯楽

そんな山は楽しいことばかりでなく、

恐ろしく危険なところでもある

と認知し、足を踏み入れる必要があります。

天候が激変した!

崖からの転落・滑落により動けない!

何らかの理由で下山できない!

獣害

などなど考えられるリスクは多岐に渡ります。

このような不測の事態を想定し入山することをおすすめします。

ちなみにここでは、衣類や便利グッツなどの紹介は割愛し遭難したことを想定し進めていきます。

まずは“いのち”を守る装備が最重要だからです。

水分を確保!!

人間は水がなくては生きていけません。

水なんか川の水がいくらでもあるだろ?!沸騰すれば・・・。これは危険な思考ですので、今すぐゴ

ミ箱に投げてください。

もっともキレイとされる清流の水でさえ、獣のおしっこや、緑藻・魚の糞、死骸から感染症を引き起

こしてしまう恐れはあります。いかなる水源でも清純水である保証など一切ありません!!

だからといって水4ℓ.5ℓを持ち運ぶのは非現実的ですが・・。

じゃーどうするかというと川の水でも飲料水にかえる浄水装置をつかいます!

[affi id=69]

お手頃な価格帯ですし、機能も申し分ありません!!

コンパクトかつ軽量で邪魔にならないのも魅力的です!

獣対策には万全を!!

山には熊・猿・猪などがいることを忘れてはいけません。

獣たちの住処に勝手に侵入するのですから、襲われないか強く意識していなくてはいけません。

私の経験では、遭遇したら大抵の獣は逃げます。しかし、運がよかった。ただそれだけです。

あの巨体・爪・牙・・・。

襲われていたらと思うとゾっとします。
そしてこれ以来、私は必ず熊撃退スプレーを携帯し入山するようにしています。

[affi id=35]

お値段は決して安くはありません。

でも、あるとないとでは安心感に雲泥の差が生じます。

機能も申し分ありません。

の商品はアメリカモンタナ州で対グリズリー用に研究・開発された商品です。最大10mの噴射距離と

7.2秒の噴射時間の高スペック。

夏でも山の夜は意外と寒い!!

山の夜は非常に寒いです。

衣類が濡れていたら耐え難い寒さです。時期が夏だとしても・・・。

なので出来るだけ体温は維持したいところです。

こんな時、ポケットに一つ入れているだけで対策できるアイテムがこれです。

[affi id=70]

安価でお求めやすく非常にコンパクトです。

そして暖かいですw

まとめ

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

趣味は”命”あってこその楽しみです。

山の恵みに感謝しつつ、安全かつ楽しく趣味を楽しんでいきましょう!!

こちらも見てね!

サクラマス 渓流・源流

2021/11/11

釣り人が事故から学ぶ水難事故対策【河川流速域編】

2021年9月某日、慣れ親しんだ清流最上小国川と母なる川,最上川の合流点で事故はおきた・・・ 夜中にバス釣をしていた男性が突如行方不明に その数日後、数キロ下流で遺体となって発見された。 思いがけない事故で御慰めの言葉もございません。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。 このような事故を記事にしてしまうのは大変心苦しいのですが この事故を尊い教訓として同じ事故を二度と起こさないよう微力ながら尽力したい所存です。 なぜ事故は起きたか?河川の恐怖とは? 近年最上川本流では特定外来魚に指定されている外来魚(バス ...

渓流・源流

2021/7/10

【渓流釣り必須アイテム】根がかり回収率No1ルアーリターンとは?

こんにちは、さいこです。 誰もが釣りを経験すればするほど ”道具選びという迷路” に迷い込むことでしょう。 釣りをしない方からすれば到底理解できないことでしょうが、釣り人の道具にかける費用と時間は半端じゃありませんw しかし際限なく道具選びができるほど裕福なわけではないので、できる限り経済的に釣りを楽しみたいものです。 そんな中、一体何に一番お金を使ってしまうか考えたことがありますか? 答えはミノーです!! 一個1000円から1800円程度。中には3000円を超す高価なバルサ製のミノーまであります。 2. ...

キャンプ 渓流・源流

2021/7/6

【山形県の渓谷】尾花沢丹生川源流釣り&キャンプにGO!

2021年7月、尾花沢市の御所山へ源流釣行&キャンプへ向かう。 構造物のない大自然のなかで、30代後半の男3人が無邪気に山遊びしてきた体験簿を記していこうと思います。 当日AM4:00起床 途中のコンビニで氷とビールを買う 不安と期待が錯綜する・・・ これから家族・友人などとは一切連絡がとれない もしもの事があっても成す術がない そんな環境に足をふみ入れようとしているのだから・・・ しかし!!好奇心を押さえることができない僕たち釣りバカは向かうのです。 のり面が崩壊し堆積した土砂を歩き 手彫りトンネルを抜 ...

キャンプ 渓流・源流

2021/9/22

【ジャンプスターターは必須!】恐怖!山で愛車のバッテリーあがり!

つい先日の出来事です。 山奥に一人渓流釣りに行ったのですが、車のバッテリーがあがってしまい帰れない恐怖体験をしました。 恐怖!山中でのバッテリーあがり実体験記録!ジャンプスターターは必ず常備しよう! 釣りを終え車にもどってきたのは16:00頃 携帯の電波など入るわけもない。 これから日も沈み夜が迫る状況でたった一人、泣きそうになりながら助けを求めるため走りながら下山しました。 最終的には山菜獲りに入山していたおじいちゃんが偶然通りかかって、救助してもらったという話ではあるのですが、 もしおじいちゃんが通ら ...

キャンプ 渓流・源流

2021/6/26

【2021年も安全第一】渓流釣り装備するべきアイテム5選!!

近年、渓流釣りが流行しどこの渓流へいっても中々いい釣りができないのが現状ではないでしょうか? 私は渓流釣りを始めて15年程経ちますが最近、渓流ってこんなに釣れなかったっけ?と思うことが多々あります。 10年前はどこに行っても爆釣を味わえる時代でしたw それが今では人の入らない川を選んで入渓しないと、なかなかイイ釣りができなくなりました。 それほど人間がはいっておりポイント争いは壮絶ですw こうして山の中で先行者と会う機会が激増した昨今、思うことがあります。 ずいぶん軽装だなぁと 軽視しているな 危険だ 本 ...

-未分類
-, , , , , ,

© 2022 山形県・渓流釣り情報発信blog Powered by AFFINGER5